ページの本文へ

Hitachi

株式会社四国日立

CSR活動方針

  1. 企業活動としての社会的責任の自覚
    当社役員及び従業員は、企業の社会的責任(CSR)が企業活動そのものである事を自覚し、社会及び事業の持続的発展を図るべく、本取組方針に基づいて、社会的責任を果たしていきます。
  2. 事業活動を通じた社会への貢献
    優れた事業活動によって、安全かつ良質な製品・サービスをお客様に提供するとともに、豊かで活力ある社会の構築に貢献します。
  3. 情報開示とコミュニケーション
    日立グループを取り巻く多様なステークホルダーとの信頼関係を維持・発展させるため、公正で透明性の高い情報開示を行なうとともに、さまざまなコミュニケーションを通じてステークホルダーへの責任ある対応を行います。
  4. 企業倫理と人権の尊重
    文化や道徳観、倫理や法体系等が多様である事業環境において、公正で誠実な事業活動を行うとともに、人権の尊重及び高い企業倫理に基づいた行動を取ります。
  5. 環境保全活動の推進
    環境と調和した持続可能な社会の実現に向けて、環境に与える負荷を低減し、限りある資源の有効活用を行ないます。
  6. 社会貢献活動の推進
    良き企業市民として、より良い社会を実現するため、社会貢献活動を積極的に推進します。
  7. 働き易い職場作り
    全ての従業員にとって、働き易い、やりがいのある職場作りに努めるとともに、仕事を通じた自己実現や自己成長を図ることのできる、意欲ある従業員を積極的に支援します。
  8. ビジネスパートナーとの社会的責任意識の共有化
    全ての取引先に協力を求めて、社会的責任意識を共有化し、公正、かつ健全な事業活動の推進に努めます。

制定
2007年4月1日

社会貢献活動

写真 高知海岸 パートナーシップ活動1
高知海岸パートナーシップ活動で各グループが担当している海岸には写真のような看板があります。

写真 高知海岸 パートナーシップ活動2
HITACHIグループはマナス殿、(株)富士通四国システムズ殿 と共同で高知市桂浜の西側(通称:花街道)1.3kmの区間の清掃を担当しています。

写真 高知海岸 パートナーシップ活動3
ブロックの間にたまったごみも
ていねいに清掃しています。