ページの本文へ

Hitachi

株式会社四国日立

アカウミガメの採卵保護見学会(第3回)

写真 ていねいに砂を取り除きます
ていねいに砂を取り除きます

写真 アカウミガメの卵が見えました
アカウミガメの卵が見えました

写真 参加者も手伝ってアカウミガメの卵を回収しました
参加者も手伝ってアカウミガメの卵を
回収しました

写真 参加者も手伝ってアカウミガメの卵を回収しました
参加者も手伝ってアカウミガメの卵を
回収しました

写真 卵の上下をまちがえないように容器に回収しました
卵の上下をまちがえないように容器に
回収しました

写真 採卵保護した卵をふ化場に移しました
採卵保護した卵をふ化場に移しました

2016年7月3日早朝の海岸一斉清掃後「春野の自然を守る会」「国土交通省高知海岸出張所」のご厚意によりアカウミガメの採卵保護見学会が行われました。
当日は、アカウミガメの産卵について、卵の取り扱いについての説明後、見学者も参加して卵を保護しました。今回保護した卵は全部で104個あり、今回の産卵を含め今年は9回産卵が確認されているそうです。その後採卵保護された卵は高波により流される恐れのない近くのふ化場に移されました。
見学された方々は、清掃活動を通じてアカウミガメの保護に貢献していることを実感されたようでした。

高知海岸には毎年たくさんのウミガメが産卵のために上陸しています。
国土交通省高知河川国道事務所のホームページ「ウミガメ情報局」では、ウミガメが安心して産卵ができる海岸にするため地域や行政の取り組みを紹介したり、ウミガメを通して皆さんに海岸を取り巻くさまざまな情報をお伝えします。ぜひご覧ください。