ページの本文へ

Hitachi

株式会社四国日立

アカウミガメの放流会(第9回)

写真 高知海岸出張所所長さんから清掃活動が生物の保護につながっていることの話をしていただきました
高知海岸出張所所長さんから清掃活動が
生物の保護につながっていることの話を
していただきました

写真 「春野の自然を守る会」の熊沢さんから子ガメの持ち方などご指導をいただきました
「春野の自然を守る会」の熊沢さんから
子ガメの持ち方などご指導を
いただきました

写真 放流前に子ガメを観察
放流前に子ガメを観察

写真 教わった通り子ガメをもって波打際まで移動
教わった通り子ガメをもって波打際まで移動

写真 各団さんごとに約300匹の子ガメを放流しました
各団さんごとに約300匹の子ガメを
放流しました

写真 子ガメは海に帰りました
子ガメは海に帰りました

2017年9月3日高知市春野町の海岸におきまして、 「高知海岸パートナーシップ」 参加団体によるウミガメの放流会が行われました。
今年で9回目となる放流会には約300名の参加があり日立グループからも58名の参加がありました。高知海岸出張所の所長さんから普段の清掃活動が生物の保護につながっているとのお話をしていただき、また 「春野の自然を守る会」 でアカウミガメの保護に取り組まれておられる熊沢さんよりアカウミガメの産卵や採卵保護の説明、子ガメの持ち方について指導をしていただきました。その後放流会に移り約300匹のアカウミガメの子どもは海に帰っていきました。

高知海岸には毎年たくさんのウミガメが産卵のために上陸しています。
国土交通省高知河川国道事務所のホームページ「ウミガメ情報局」では、ウミガメが安心して産卵ができる海岸にするため地域や行政の取り組みを紹介したり、ウミガメを通して皆さんに海岸を取り巻くさまざまな情報をお伝えします。ぜひご覧ください。